So-net無料ブログ作成
検索選択

「ことわざ」 by Satsuki [言葉]

「朱に交われば赤くなる。」

He who touches pitch shall be defiled therewith
洋の東西を超えてある諺です。
分かりやすいのは水に一滴の墨を落とせば真水は濁って飲めなくなります。
良い連鎖なら良いのですが、先行きが見えない今は負の連鎖しか見えません。
デフレスパイラルで景気はよくならず。
国民のお手本の皇室も、ゴシップが毎週のように週刊誌で書かれています。
これで国民が聖人君子のようにモラルを守れるのか?と思ったりします。
有る皇族は人手が足りない、予算が無いとおっしゃっています。
今までその皇族より大家族で、皆さまご立派に皇族として成人されています。
高貴なお方が、金が無いとは、庶民の私でさえ恥ずかしくて言葉に出来ない「言葉」です。
その影響か、生活保護費不正受給をはじめ自分さえよければと言う考えがまかり通っているということです。
また、昭和時代のようにご一家が仲良く、癒される写真も少なく、世代断絶かと思うようなことが皇室で見受けられるような気がします。
下々も貧しくて子供を守ることができない。堂々と親子断絶など家族間に愛が無くなってきているように思います。

「悪貨は良貨を駆逐する」

悪人のはびこる時代は善人は不遇である。
悪貨は力で良貨をつぶしているように見えないこの頃です。

こんな欲望むき出しな時代でも
「武士は食わねど高楊枝」
プライドを持って正しくいきたいと思います。
大多数の日本の国民は私と一緒で清く正しく生きていらっしゃると思います。
しかし、一部の朱によって、乱れた世の中になるのは悲しい事です。

 ーーーー皇室と言えば、三笠宮殿下のご容体が気になります。長老殿下は、上品でかつ国民を癒す力があった時代の皇室を体現されています。ご快癒を祈ります。 Harunaーーーー