So-net無料ブログ作成
暮らし ブログトップ

「春のご馳走」 by Satsuki [暮らし]

春のご馳走
春になると春にしか食べられないものがあります。
ほとんどの野菜は栽培で年中食べられますが、筍、菜の花、蕗の薹、春キャベツはこの時期だけしか食べられません。
春キャベツ以外は蘞味(えぐみ)があります。
蘞味は生命力の元なのでしょうか?新芽にあたるものに多く含まれています。
蕨やぜんまいは灰汁で茹でなければならないほどアクは強いです。
筍はコメの研ぎ汁や糠で茹でます。
しかし、蘞味は旨味と紙一重、この蘞味が美味さなのです。
特に筍が大好きで3月末から5月初めまでは筍ばかり食べています。
年中出回っている筍の水煮に出来ない料理、筍の天ぷら、香ばしい香りがある筍ご飯は外せません。
この季節にしかできないパスタ、筍と菜の花を使ったパスタも美味しいです。
筍や蕗の薹は天ぷらにすると美味しいです。
油が蘞味を旨味に代えるようです。
今は新キャベツの季節です。
生で食べておいしい季節です。
特にこの季節はキャベツのコールスローが美味しいです。
そしてこの季節だけパスタに入れます。

もう初夏のような晩春になりましたが、サクランボが出回ってきました。
さくらんぼ、枇杷もこの季節しか食べられないです。
季節感がなくなってきましたが、これらの食べ物を食べる時が至福の
いや季節感を感じるときです。

 ーーー私も筍が好きです。筍の天ぷらってやったことがない。今度作ってみます♪ Harunaーーー

ゴールデンウィーク(GW) by Satuki [暮らし]

それぞれのご家庭にはGWの過ごし方があるかと思います。
皆さん一斉の移動で高速道路は渋滞です。
時間をお金に換算すれば電車など使う方がストレスが無いかもしれません。
もう子供が成人した私からは
夏休み、冬休み、春休み、GW時間と余裕があれば是非家族旅行をお勧めします。
子供が社会人になったり自分の家庭を持てばみんな集まることが難しくなります。

家族旅行はこの時しか出来ないのです!
家でない特別な空間では家とは違った会話、思い出ができるかと思います。
もし旅行が無理でしたら日帰りでもいいではないですか!
でも日帰り旅行でしたら、連休は避けた方が賢明ですね。

 ーーー子供が親を慕って一緒に行動する時期は短いですものね。1年1年が大切だなと感じます。病気療養中でも懸命に愛娘愛子様との時間を作られている雅子妃殿下は立派ですよね Harunaーーー

「可愛い目白」By Satuki [暮らし]

年を取ると一日がいや月日の過ぎるのが早いです。
年末年始とバタバタしているうちに春がいや桜が咲き始めているではないですか!
数年前、食べきれない果物を庭先に置いていたら鳥が来始めました。
その中に目白の番い(何時も二羽で来るのです)が来ました。
林檎より柑橘系が好きみたいで翌年から伊予かんを箱で買って毎日あげていました。
震災の次の年(震災の時、放射能が首都圏でも半端なく降り注ぎました)又食べに来ているかとても心配していましたが
相変わらず二羽でやってきました。
今年も二羽健在でやって来ています。
目白は華の蜜を食べるのでしょうか?
梅の花が咲くと梅の木によく見かけます。
桜が咲く直前まで柑橘類を与えています。
ここの所暖かくなり色々な花が咲き乱れました。
毎日取り換えていた伊予かんorオレンジが残るようになりました。
もう春爛漫な季節になったのですよね。

 ーーーすいません、1週間アップが遅れてしまい、桜は満開となり、
    また花冷えが来ています。
    でも、こうして本格的な春になっていくのですね。
    人々の暮らしも春の明るさに満ちますように。 
    鳥は終生つがいを守るとか。二羽の目白、可愛いですね。 Harunaーーー

「年末の漬け物」by Satsuki [暮らし]

ご無沙汰しています。
オーストラリアから帰り風邪が治り切らないでいます。
長く休むと、ますます書き込みが・・・
今日はつまらない話(何時もつまらない話ですがw)

皆さま、ご無沙汰しています。
日々の経つのがが早く今年も二週間余りです。
年末に向けての恒例行事に1つを
12月になると、漬物樽を出してきます。
この季節、白菜漬をするのです。
そして、クリスマス前後にもう一度つけます。
一度目より2度目以降の方が美味しく漬かります。
それはプラスチック樽所以でしょうか?

夏はきゅうり、茄子の糠漬け
冬は白菜漬です。
野菜はその部位によって味が違います。
皆さまは白菜漬のどこが好きですか?
身が厚い根元の方?
葉先?
その間が一番おいしいと思いますが、どちらかと言えば
私は葉先が好きです。
しかし家族は上手く出来ていて、私は葉先、娘は根元近くです。

ホウレンソウはいかがですか?
私はホウレンソウは葉先ではなく茎の方です。
勿論一番おいしいのは茎と葉の境目辺りですが
なのでバランスよく茎と葉を交互に重ねて切ります。
白菜はそうはいかず、切りそろえます。
娘がアメリカに住むようになって、白菜漬は白いところが最後まで残るようになりました。

   ーーー子どもの頃、白菜の漬け物が大好きだったのを思い出しました。ああ、食べたくなってきました。  Harunaーーー

「アリとキリギリス」 by Satsuki [暮らし]

今まで蟻でいました。
無駄を省きコツコツまじめに生きてきました。
しかし、今の政治、経済を見ているとギリシャやスペインがとても他人事ではありません。
政治的な意図で円高(ツオイ日本)になっていますが、実力はそこまでないかと・・・
近い将来、日本もデフォルトになるかもしれません。
アメリカさんは要領がいいからどんな時もすり抜ける知恵があります。
それも実力のうち!

・・・今、円高の恩恵を受けなくっちゃ!
超インフレになれば今の資産なんて子供の一ヶ月の小遣い程度になるかもしれません。
金相場が上がっているのもどの国もマネーに信用できなくなったからです。
資産に金(ゴールド)を買う余裕もないので、借金しない程度に遊ぶことにしました。
円高の恩恵を受けるのは海外旅行です。
来年の春まで3回船に乗ることにしました。

・・・宝石買っても豚に真珠だし・・・
やっぱり旅行にお金を使うのが良い!
船でドレスアップするときには見栄えの良いフェイクを使いましょうw
着物を着れば、宝石はあまりいらないですよね。
旅に出かけましたら、こちらで報告させて頂きますね。
先ずは11月、皆既日食を見るためにオーストラリア周辺に行って来ます。

死ぬまでには皆既日食とオーロラを見るのが夢だったんです。
先ずは1つの夢を達成したいです。

 ーーー「皆既日食とオーロラを見るのが夢」って素敵ですね! 私はオーロラが見に行きたいな。
日本人の美徳である「こつこつと堅実に働く」努力を、政治が無駄にしてしまっている感がありますよね。円高を利用した海外旅行、私もしたいなー。 Haruna ーーー

「蛙の子は蛙」 by Satsuki [暮らし]

ロスに住んでいる娘から
お酒はあまり強い方ではないのですが、飲めるお酒の種類が増えてきたそうです。
以前はカクテル類と白ワインでしたが、赤も飲めるように、赤もメルロやシラーなどわかるようになったとか
大吟醸なら日本酒も飲めるようになったとか、帰国したら家族でお酒を酌み交わすのが楽しみになりました。
カリフォルニア州はアメリカのワインの産地です。
日本では安いワインのイメージですが、ロスで売っているワインはとても種類が豊富で奥行きが深いです。

酒飲みに言わすと水代わりにワインを!と言いたくなります。

私は食事の時は必ずお酒(ビールであったり、ワインであったり、etc.)を飲みます。
海外に行くとワインの量が増えます。
今年は残暑が厳しいですが、ワイン党の私でもこれだけ暑いとビールの方が美味しいです。

 ーーー海外では日本以上に、ワインなどのお酒を飲んでますよね。水も有料なぶん、お食事はワインといっしょがあたりまえ? 優雅ですよね。 Harunaーーー

「器のマジック」 by Satuki [暮らし]

食欲のない盛夏ですが、器1つで美味しくなることがあります。
そして、ほかの季節より一品野菜を添えます。(夏バテ防止や健康のため)
それは茄子、冬瓜、トマトなど冷やした惣菜です。
トマトはオリーブオイル、ビネガーに漬けたマリネ
茄子や冬瓜は薄味で煮付け冷やしておいたもの
涼しげな器に入れ一品添えるだけで食卓が華やぎます。
また、冷たいおかずは食欲が増進します。
これらの物は作ってすぐ冷蔵庫に入れると2~3日大丈夫です。
毎日作らなくてもいいのです。
何もなければ、半丁ばかりの豆腐、一口ばかりのそうめんでも良いです。
これらの一品が飽きるころにはもう秋なのです。

そして、毎日野菜ジュースを飲むようにしていますが、普通のコップじゃ味気ないのです。
細長いシャンパングラスに注いでみたら、レストランで注文したような高級な野菜ジュースに見えました。
普段眠っている器を出してきて盛り付けるだけで美味しさが倍増するように思います。

 ーーーシャンパングラスで野菜ジュースって良いですね! 私は最近、朝に食欲がなくて、果物と牛乳をミキサーにかけて飲んでます。Harunaーーー

「ぬか漬け」by Satsuki [暮らし]

今まであった糠床が美味しくなくなり漬物も休んでいましたが、大阪から水ナスを送ってもらい
周りについてある糠みそを種にして糠漬けを始めました。
先ずはきゅうり、今朝1本上げてみましたが、美味しく漬かっていました。
クールビズの最近の夏は、食べ物からも体を冷やすことを考えないと暑くて乗り切れません。
夏野菜をたくさん取るには漬物が一番です。
茄子、キュウリが王道ですが、ゴーヤの糠漬けも美味しいですよ。
やはり苦味は残りますが、薄くスライスしてり鰹をふりかけて食べるとおいしいです。

糠漬けで気をつけないといけないのは、糠は西日本で作った糠にした方が良いと思います。
糠には米からの放射能が多く含まれている事と、また糠から漬物の野菜が放射能を吸収する
そんな話もあるようです。

昔は栄養の事だけを考え野菜を買っていましたが、去年からまた別の心配をしながら食品を選ぶ時代になりました。
しかし、去年に比べれば食物選びも寛容になってきました。
数百年、放射能によっては何万年たたないと元の環境にはなりませんが、気にしても避けられないので、
受け入れざるを得ないようになってきたのではないでしょうか?

 ーーーー夏野菜の漬け物、良いですね。
本来、東北は農産物の良い産地なのに、復興のためには買うべきだと思う気持ちと、家族の安全を考える気持ちが葛藤する。そして、17万人デモの記事が載らない新聞もある怖さ。
日本の明日はどちらにあるのでしょう・・・・。Harunaーーーー

「掃除の達人」 by Satsuki [暮らし]

実は私、掃除、お片付けがだめな主婦なのです。
家の水回りをリフォームして、どうしたら維持できるか調べました。
「掃除の達人」と検索をすればいっぱい出てきます。
そして気に入ったのが、環境にやさしいお掃除(洗剤など)
重曹とEM菌を使うお掃除
EM菌は抵抗がある方がいるので、特にお勧めしませんが
焦げ付いた鍋に少し入れて1日以上放置しておくと驚くほどきれいに取れます。
拭き掃除のときバケツに10~20ccぐらい入れると汚れた雑巾の洗濯が楽です。
また、カビが発生しなく(しにくく)なりました。
http://www.geocities.jp/earthkeeper2160/diary2.html
昔流行った、ヨーグルトと同じで原液を培養すれば無限に使えます。

重曹はお勧めです。
http://jk.rodec.net/how_to.php
食器洗いに洗剤半分+重曹少々で泡立ちがとてもよくなります。
食器はディッシュウオッシャーで洗っていますが、グラスなどは手洗いします。
また、クレンザー変わりに使うといいです。
傷がつかないし、こびりついた物が落ちます。

お洗濯も洗剤を今までの半分にして重曹を入れています。

この掃除法であらゆる洗剤をあまり使わなくなりました。
洗濯用の洗剤は半分、食器用も半分
今までよく使っていた漂白剤(塩素系、酸素系)、クレンザーはほとんど使っていません。

お片付け
片付けの達人がいっぱいいらっしゃいます。
http://life.blogmura.com/shunou/
その方々から自分に出来る事を取り入れます。
簡単な事は
・台所はシンク、調理台は何時も片付ける(何も置かないようにする)
・お風呂は最後の人が上がったらお湯を抜き、掃除をする。
 その時、鏡を拭いておく、白い水垢が付きません。
 朝にするのとでは手間が半分なような気がします。
 もし、ふろの湯で洗濯をするのでしたら、洗濯中に風呂掃除をする。
・トイレは自分が寝る前にトイレウエットシートでササッと拭いておく(手間は1分)
 丁寧な掃除は週一(今までの半分の時間)
・部屋は散らかる前に片付ける
 今までは散らかってしまってから片付けていましたが、新聞を広げたら畳んで片付けると同時に+α片付ける。

当たり前の事でしょうが、片付けの苦手な私にとって画期的な行動です。
もし、私のような方がいらっしゃいましたら、ご参考に!

 ーーーー重曹良いですね!茶渋が気になるカップなどに使ってみようと思います。部屋も散らかっているので、片付けも新聞をたたむときに+αは実践してみたいです。 Harunaーーーー

たかが「こだわる」されど「こだわる」 by Satsuki [暮らし]

生まれ育った大阪より関東に住む方が長くなったのに、どうしても言い換えれない言葉があるのです。
ミンチ肉で作った「メンチカツ」分かっていても「メンチ」とは言えないのです。
お陰様で「メンチカツ」と人さまに向かって言うこともないので「ミンチカツ」なのです。
また、手作りするのなら牛100%、牛がなければ合挽き肉ですが、関東では豚100%もあるのですね。

私はバナナとメロンは熟していない方が好きなのです。
あの芳香が苦手なのです。
先日、親戚からメロンを送っていただいたのですが、中に「(昨日)取れたてですので一週間後が食べごろです」
の紙が入っていました。
「食べごろ」は私にとって熟れ過ぎなので早速食べてみましたら、(私にとって)食べごろでした。
御礼の電話を入れましたら、「食べごろはもう少し後でしょう。注意書き読まなかったの。」と言われてしまった。
人の好みは色々なのに・・・
海外では日本のように熟れたメロンは食べたことがありません。
硬くてほのかに甘い私好みのメロンです。

皆さまも何か譲れないものっておありでしょうか?

 ーーーーちょっと硬め青めが好みってなんとなくわかります。私はアボガドをやや硬めの時に食べてます。そのほうがサッパリしている感覚があります。 Harunaーーーー
暮らし ブログトップ