So-net無料ブログ作成

「春のご馳走」 by Satsuki [暮らし]

春のご馳走
春になると春にしか食べられないものがあります。
ほとんどの野菜は栽培で年中食べられますが、筍、菜の花、蕗の薹、春キャベツはこの時期だけしか食べられません。
春キャベツ以外は蘞味(えぐみ)があります。
蘞味は生命力の元なのでしょうか?新芽にあたるものに多く含まれています。
蕨やぜんまいは灰汁で茹でなければならないほどアクは強いです。
筍はコメの研ぎ汁や糠で茹でます。
しかし、蘞味は旨味と紙一重、この蘞味が美味さなのです。
特に筍が大好きで3月末から5月初めまでは筍ばかり食べています。
年中出回っている筍の水煮に出来ない料理、筍の天ぷら、香ばしい香りがある筍ご飯は外せません。
この季節にしかできないパスタ、筍と菜の花を使ったパスタも美味しいです。
筍や蕗の薹は天ぷらにすると美味しいです。
油が蘞味を旨味に代えるようです。
今は新キャベツの季節です。
生で食べておいしい季節です。
特にこの季節はキャベツのコールスローが美味しいです。
そしてこの季節だけパスタに入れます。

もう初夏のような晩春になりましたが、サクランボが出回ってきました。
さくらんぼ、枇杷もこの季節しか食べられないです。
季節感がなくなってきましたが、これらの食べ物を食べる時が至福の
いや季節感を感じるときです。

 ーーー私も筍が好きです。筍の天ぷらってやったことがない。今度作ってみます♪ Harunaーーー