So-net無料ブログ作成
検索選択

「スケープゴードを求める政治」 by Satsuki [政治]

国民のあまり関心の無い事は粛々と進められる危機

これから政治の台風の目になりそうな、橋下大阪市長
何か、手法が小泉元総理に似ていると思いました。
市民の心をつかむのは一流、パフォーマンスは超一流
しかし内容は破壊しかない。
小泉政権がした改革で益々貧富の差が広がったように思います。
橋下氏も知事時代、経費削減と言いながら千数百億の赤字を増やしたそうです。
徴兵制復活など、極右のような事を言いながら国政に進出しようと思っているらしい。

経費節減のスケープゴードされたのは大阪の文化遺産「文楽」
市の補助金を25%削るというものですが、はじめから5000万円と少ないのに
全国放送でそのやり取りを放送しました。(削っても千数百万)
そしてワイドショーなどで文楽を知らない人にマイクを向けていました。
橋下氏及び文楽を知らない市民は
文楽技芸員に≪活動努力が足りない≫といいますが、少ない人数で毎月興業があるのですよ。
歌舞伎は恵まれていますが、文楽を支えている方々は人間国宝とされている方でも豪邸には住んでいらっしゃらないです。
90歳になろうとされている竹本住大夫(今、体調を壊されています)などもこの前まで舞台に立たれ、歩いてお帰りであった。
これ以上、どうやって働け!と言いたいのか、個人的に憤慨を感じています。
一千万ちょっと削るために、テレビで大々的に放送というパフォーマンスです。
文楽を知らない人へのインタビュー

世の中、このようにイメージ作戦を行っている事って多くないですか?

Assam先生が危惧されている事にもつながる気がします。

文楽について書かれている記事(犬丸治氏は伝統芸能に対して造詣深い(評論家)方です)
http://homepage3.nifty.com/inumaru/newpage2012.06.26.html

 ーーーーナチス政権の時代、「退廃芸術」と名付けられ多くの芸術作品が燃やされました。日本はなんだかそんな方向に向かいだしているようで怖いです。 Harunaーーーー

「アメリカの様子」by Satsuki [ 国と文化]

アメリカから帰ってきて四日たちますが、荷物の整理と家の片付けがまだ終わりません。
やはり、男一人で一ヶ月近く生活していると目に見えないところが汚れています。
水回りです。
排水溝にカビが発生、レンジ周り、シング、頑張れば一日で片付くのですが、ダラダラとしているのではかどりません。

暫くはアメリカ生活で感じたことを書きたいと思います。
財政が破たんしているロサンゼルス、しかしちっとも陰りは見えませんでした。
アメリカの中流と日本の中流を比べると遥かにアメリカの方が豊かです。
住環境は勿論、衣食などこだわらなければとても安いのです。
しかし、アメリカの中流以下の生活は年々厳しくなっているそうです。
少し馴染みになった寿司屋(日本でも流行る美味しい寿司屋でした)のマスターとの世間話ですが
日本人がそう多くない地域なのでお客の多くはアメリカの人です。
アメリカ人にしては皆さんそう多くは食べないので、不思議に思っていると
こちらの人は前菜として寿司を食べにくるそうなのです。
軽くつまんで、あとはほかのレストランに行ったり、家で食べるそうなのです。
アメリカの人がお腹いっぱいお寿司を食べたら、何万円もかかるでしょう。

娘宅から車で20~30分も行くと有名なビーチがあります。
泊まることはなかったのですがホテルランチに行きました。
平日の昼間、あちらでも女性のランチが多いです。
お友達と、母娘、また一人でなど、あぁ日本人の男性グループもいました。
日本からの接待でしょか?
ホテルのメニューもヘルシー志向で、お肉どっさりは無いようです。
サラダにマグロのたたきだったり、牛フィレのたたきだったり、とにかくフレッシュサラダがメインのようになっています。
勿論、お肉、お魚がメインの料理もありますが、ほとんどの人がそのような料理を注文しています。
ちょっとお金持ちは健康志向?
お金持ちほど、太っていないのですよね。
アメリカ人よりふくよかになっている私、本気でダイエットしなくては!と思った次第です。

 ーーーーアメリカ人はセレブほど、健康志向でカロリーを獲らないと言う話、私もどこかで聞いたことがあります。逆に、北朝鮮とかでは太った人がもてるそうで、それも、なんかリアルに飢餓を感じて悲しいですよね。 Harunaーーーー