So-net無料ブログ作成

「年末の漬け物」by Satsuki [暮らし]

ご無沙汰しています。
オーストラリアから帰り風邪が治り切らないでいます。
長く休むと、ますます書き込みが・・・
今日はつまらない話(何時もつまらない話ですがw)

皆さま、ご無沙汰しています。
日々の経つのがが早く今年も二週間余りです。
年末に向けての恒例行事に1つを
12月になると、漬物樽を出してきます。
この季節、白菜漬をするのです。
そして、クリスマス前後にもう一度つけます。
一度目より2度目以降の方が美味しく漬かります。
それはプラスチック樽所以でしょうか?

夏はきゅうり、茄子の糠漬け
冬は白菜漬です。
野菜はその部位によって味が違います。
皆さまは白菜漬のどこが好きですか?
身が厚い根元の方?
葉先?
その間が一番おいしいと思いますが、どちらかと言えば
私は葉先が好きです。
しかし家族は上手く出来ていて、私は葉先、娘は根元近くです。

ホウレンソウはいかがですか?
私はホウレンソウは葉先ではなく茎の方です。
勿論一番おいしいのは茎と葉の境目辺りですが
なのでバランスよく茎と葉を交互に重ねて切ります。
白菜はそうはいかず、切りそろえます。
娘がアメリカに住むようになって、白菜漬は白いところが最後まで残るようになりました。

   ーーー子どもの頃、白菜の漬け物が大好きだったのを思い出しました。ああ、食べたくなってきました。  Harunaーーー

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

涼月

お久しぶりです。公私とも色々めまぐるしく、こちらを覗くのを忘れてしまってました。

ぬか漬けも白菜漬けも漬けたことがありますが、家族が減ってしまうと食べ頃に食べきれなくて止めました。たまの外食で、小鉢に付いてくる漬けものが美味しい。
やはり葉と茎の境目、両方が混じりあった部分が美味しいですかね。

沢村貞子氏のエッセイでこんなのがありました。一人娘で寵愛されて、白菜漬けを切ると、その美味しい部分が娘の皿に乗せられた。娘がお嫁に行き、白菜漬けを切ると無邪気にその部分を自分の皿に乗せた。
「こんな嫁は要りません」と里に帰され、両親は「躾を間違えた」と嘆いたと。

でもねえ、そのくらいで里に帰すか!!と思うのは、現代人だから?
今でも古いおうちは、嫁は一番身分が下で、おかずは切れっぱしの部分を、お風呂は一番最後に、とかやってるんですかね。
そんな家に若い女性は嫁に来ない。したがって子供は出来ない。滅亡の一途…でしょう。

生活は贅沢でも、意識として皇室も似たようなもの。
次の世代に嫁が来ると、両陛下は思ってるんでしょうか。
次のお妃はタガログ語を話すとか……いや、冗談でなく
by 涼月 (2012-12-26 15:51) 

さつき

涼月さま、今年も宜しくお願い申し上げます。

震災後、いろいろ世の中の不具合に気が付きボディーブローのように危機感を感じるこの頃です。
出来るだけ明るく楽しい話題と思いますが、時に虚しくなります。

>ぬか漬けも白菜漬けも漬けたことがありますが、家族が減ってしまうと食べ頃に食べきれなくて止めました。たまの外食で、小鉢に付いてくる漬けものが美味しい。
分かります。私もお正月にとクリスマスに漬けましたがまだ半分残っています。
塩分控えめにしましたら、酸っぱくなるのも早く、古漬になった白菜をせっせと食べています。

>今でも古いおうちは、嫁は一番身分が下で、おかずは切れっぱしの部分を、お風呂は一番最後に、とかやってるんですかね。
嫁ぎ先がそうです。
あまり遊びに行かないので「爆発」は免れていますが、もし近くだったら、主人がいくらできた人でも添い遂げられなかったと思います。

皇室も、国民の共感を得ての存在だと思いますが、お手本にならない今、遺跡になるのでしょうか?

by さつき (2013-01-12 12:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0