So-net無料ブログ作成
検索選択

「アメリカの様子」by Satsuki [ 国と文化]

アメリカから帰ってきて四日たちますが、荷物の整理と家の片付けがまだ終わりません。
やはり、男一人で一ヶ月近く生活していると目に見えないところが汚れています。
水回りです。
排水溝にカビが発生、レンジ周り、シング、頑張れば一日で片付くのですが、ダラダラとしているのではかどりません。

暫くはアメリカ生活で感じたことを書きたいと思います。
財政が破たんしているロサンゼルス、しかしちっとも陰りは見えませんでした。
アメリカの中流と日本の中流を比べると遥かにアメリカの方が豊かです。
住環境は勿論、衣食などこだわらなければとても安いのです。
しかし、アメリカの中流以下の生活は年々厳しくなっているそうです。
少し馴染みになった寿司屋(日本でも流行る美味しい寿司屋でした)のマスターとの世間話ですが
日本人がそう多くない地域なのでお客の多くはアメリカの人です。
アメリカ人にしては皆さんそう多くは食べないので、不思議に思っていると
こちらの人は前菜として寿司を食べにくるそうなのです。
軽くつまんで、あとはほかのレストランに行ったり、家で食べるそうなのです。
アメリカの人がお腹いっぱいお寿司を食べたら、何万円もかかるでしょう。

娘宅から車で20~30分も行くと有名なビーチがあります。
泊まることはなかったのですがホテルランチに行きました。
平日の昼間、あちらでも女性のランチが多いです。
お友達と、母娘、また一人でなど、あぁ日本人の男性グループもいました。
日本からの接待でしょか?
ホテルのメニューもヘルシー志向で、お肉どっさりは無いようです。
サラダにマグロのたたきだったり、牛フィレのたたきだったり、とにかくフレッシュサラダがメインのようになっています。
勿論、お肉、お魚がメインの料理もありますが、ほとんどの人がそのような料理を注文しています。
ちょっとお金持ちは健康志向?
お金持ちほど、太っていないのですよね。
アメリカ人よりふくよかになっている私、本気でダイエットしなくては!と思った次第です。

 ーーーーアメリカ人はセレブほど、健康志向でカロリーを獲らないと言う話、私もどこかで聞いたことがあります。逆に、北朝鮮とかでは太った人がもてるそうで、それも、なんかリアルに飢餓を感じて悲しいですよね。 Harunaーーーー
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

涼月

うちは逆に夫が出かけたので(夫はいつも夜中にお風呂に入るので)、私が入った後すぐ浴槽に蓋や椅子も放り込んで、漬け込んで汚れを落とすという洗剤を入れておきました。
今朝見たら、蓋の淵のカビまでは落ちてません。ゆすぎのためにもう一度水を張って焚いて、その水は捨てるので勿体ないです。

貧しい時代は太っていることが富裕層の証だった。
今は痩せていることがエリートの証。1kg太るには10ドル必要、1kg痩せるには100ドル必要、と聞いたことあります。
アメリカ人の太り方、日本人にはめったにいないレベルですね。
ミリオンダラーベイビーという映画で、主人公が稼いだ賞金で家族に家をプレゼントしようとする。ところが「家なんかもらったら生活保護がもらえない」と文句垂れる家族。その家族が皆太ってたような。肥満が貧困層のメルクマールになるのですか。


ところで私のHN、「りょうげつ」でなく「れいげつ」なのですね。
ルビ付きのサイトで今頃知りましたw
by 涼月 (2012-10-07 10:04) 

satsuki

涼月さま、いらっしゃいませ。

>漬け込んで汚れを落とすという洗剤を入れておきました。
風呂釜の洗浄には良いですね。
蓋の隅のカビ、次亜塩素酸(カビキラーなど)でとるしかないですね。

>貧しい時代は太っていることが富裕層の証だった。
>今は痩せていることがエリートの証。1kg太るには10ドル必要、
>1kg痩せるには100ドル必要、と聞いたことあります。
本当にそうですね。

レトルト食品で生活すると安くつくようです。
お金持ちが集まりそうなところでは、肥満した人はいなかったような気が済ます。
日本では肥満の部類になる私は、ぎりぎりOKの部類です。(日本と肥満の尺度が違いますw)

お名前ですが、レイゲツではPCで変換してくれません><;
しかし、1つ勉強になりました。
by satsuki (2012-10-09 08:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0