So-net無料ブログ作成
検索選択

「器のマジック」 by Satuki [暮らし]

食欲のない盛夏ですが、器1つで美味しくなることがあります。
そして、ほかの季節より一品野菜を添えます。(夏バテ防止や健康のため)
それは茄子、冬瓜、トマトなど冷やした惣菜です。
トマトはオリーブオイル、ビネガーに漬けたマリネ
茄子や冬瓜は薄味で煮付け冷やしておいたもの
涼しげな器に入れ一品添えるだけで食卓が華やぎます。
また、冷たいおかずは食欲が増進します。
これらの物は作ってすぐ冷蔵庫に入れると2~3日大丈夫です。
毎日作らなくてもいいのです。
何もなければ、半丁ばかりの豆腐、一口ばかりのそうめんでも良いです。
これらの一品が飽きるころにはもう秋なのです。

そして、毎日野菜ジュースを飲むようにしていますが、普通のコップじゃ味気ないのです。
細長いシャンパングラスに注いでみたら、レストラン注文したような高級な野菜ジュースに見えました。
普段眠っている器を出してきて盛り付けるだけで美味しさが倍増するように思います。

 ーーーシャンパングラスで野菜ジュースって良いですね! 私は最近、朝に食欲がなくて、果物と牛乳をミキサーにかけて飲んでます。Harunaーーー
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

Assam

Satukiさま

いつも素敵なお話、本当にありがとうございます。
私も現在、夏バテ気味ですので、器のお話早速、実践してみます。

まだ残暑は続きますが、Satukiさまもお体おいとい下さいませ。
by Assam (2012-08-12 21:57) 

satsuki

Assam先生、いらっしゃいませ。

残暑厳しいですから、お体おいとい下さいませ。
器(目)と冷製(温度)で少しでも美味しく食べて下さい。

同じ冷たいものでもサラダより冷たく冷やした茄子や冬瓜の方が美味しいです。

by satsuki (2012-08-15 11:25) 

タイムトラベラー

まだまだ毎日とても暑いですね。

以前トルコ旅行をした時、
定番どおり茶葉を購入したついでに、
いかにも! なイスラム模様のカップも購入しました。
そして帰国後は、
トルコのカップで、
トルコ紅茶を飲み、
トルコ旅行を思い出す。


そんな感じで私は、
ドイツビールにはドイツ製グラスを使用。
フランスワインにはフランス製グラス。
というように楽しんでいます。

でも私はアルコールが全くダメなので、
飲むのではなく見て楽しんでいます。
飲むのは専ら主人です。
(そんな主人もアルコールが強くなかったりします)


私も冬瓜を食べたくなってきました。
でもまずは器を発掘しなくちゃ!



by タイムトラベラー (2012-08-16 08:51) 

文月

タイムトラベラーさまもトルコに行かれたのですか。
私はちょうど愛子さまが生れた翌年に行って、あちこちで「アイコサマ、アイコサマ」と話しかけられました。ものすごく親日的なのですね。
ヒサヒトさまも知ってるかしら。

料理や季節にふさわしい食器を使いたいという思いと、出来るだけ少ないものでシンプルに暮らしたい思いに揺れています。
市民祭りで古い食器を引き取るイベントがあり、思い切って半分くらい出しました。良いものはバザーに、そうでないものは粉にしてまた陶土に練り込むそうです。割れてないものをゴミに出すのも可哀そうですしね。
季節の食器は外食に行って楽しもうと思います。

ところで睦月、如月など以外に月の呼び名があるのをご存知ですか。月の異名でググってください。
漢字パズルで「花残月」という言葉ができてしまい、意味を調べて知りました。はなのこりづき、4月です。綺麗な言葉ですね。

7月は、昔は涼しかったのでしょう、涼月、文披月(ふみひろげづき)、秋染月(あきぞめつき)などがあります。
文や秋は使いたくないと思ったら、文月そのものに入ってるではないか!!
愛逢月(めであいづき)はちと恥ずかしい。
今度から涼月に替えますね。
by 文月 (2012-08-16 12:10) 

satsuki

タイムトラベラーさま、いらっしゃいませ。

>トルコのカップで、
>トルコ紅茶を飲み、
>トルコ旅行を思い出す。

私がトルコで飲んだ紅茶はガラスの小さいカップでした。
家では紅茶は砂糖なしで飲むのですが、あの甘い紅茶、美味しかったです。
旅行先で買ったもの、見るたびに旅の思い出が思い浮かべるなんて素敵ですね。
by satsuki (2012-08-16 22:28) 

涼月

早速HN替えましたw

トルコのガラスの茶器、私も買いました。どこに行っても先ずこれでお茶を振舞われ、暖かい思い出の品なので。ああ、こうやってまた物が増える。
日本人というだけで暖かく微笑まれ、時に流暢な日本語で話しかけられ、日本の話題を振られ、トルコがこんなに親日的だと知らずに旅行してすっかり親土派になる人も多いようです。

また国際問題がギスギスしてきましたが、少しくらいお互い妥協して仲良くやれないもんですかね。

物を増やさずしかし豊かに暮らすには、良い物を買って普段使いすることかしら。
思い切って買った伊万里の皿、来客時とか正月しか使いませんが、普段使っても良いんですよね。もう残りの人生の方が短そうだし。
良いものは何を乗せても割りと合います。
by 涼月 (2012-08-17 08:57) 

satsuki

涼月さまいらっしゃいませ。

この暑い夏、お名前を聞くだけで涼しさを感じました。
涼月さまもトルコに行かれたのですね。
私はもう5年前ですが、大手旅行会社の団体さんがツアーで来ていました。
一昔前はロンドン、パリ、ローマでしたが今は東欧やトルコのようなツアーが増えているように思います。
ローマ、フィレンツェは中国や韓国の人たちのツアーが盛んです。
その団体は、勢いのあった頃の日本のように見えました。
>思い切って買った伊万里の皿、来客時とか正月しか使いませんが、普段使っても良いんですよね。
大きなお皿は鍋料理などお野菜を盛るのに重宝します。
私も手巻き寿司の時などウン十万円の大きな器にすし飯を入れて居ます。
大切なものは大事に扱って割ることは無いようです。



by satsuki (2012-08-17 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0