So-net無料ブログ作成
検索選択

「掃除の達人」 by Satsuki [暮らし]

実は私、掃除、お片付けがだめな主婦なのです。
家の水回りをリフォームして、どうしたら維持できるか調べました。
「掃除の達人」と検索をすればいっぱい出てきます。
そして気に入ったのが、環境にやさしいお掃除(洗剤など)
重曹とEM菌を使うお掃除
EM菌は抵抗がある方がいるので、特にお勧めしませんが
焦げ付いた鍋に少し入れて1日以上放置しておくと驚くほどきれいに取れます。
拭き掃除のときバケツに10~20ccぐらい入れると汚れた雑巾の洗濯が楽です。
また、カビが発生しなく(しにくく)なりました。
http://www.geocities.jp/earthkeeper2160/diary2.html
昔流行った、ヨーグルトと同じで原液を培養すれば無限に使えます。

重曹はお勧めです。
http://jk.rodec.net/how_to.php
食器洗いに洗剤半分+重曹少々で泡立ちがとてもよくなります。
食器はディッシュウオッシャーで洗っていますが、グラスなどは手洗いします。
また、クレンザー変わりに使うといいです。
傷がつかないし、こびりついた物が落ちます。

お洗濯も洗剤を今までの半分にして重曹を入れています。

この掃除法であらゆる洗剤をあまり使わなくなりました。
洗濯用の洗剤は半分、食器用も半分
今までよく使っていた漂白剤(塩素系、酸素系)、クレンザーはほとんど使っていません。

お片付け
片付けの達人がいっぱいいらっしゃいます。
http://life.blogmura.com/shunou/
その方々から自分に出来る事を取り入れます。
簡単な事は
・台所はシンク、調理台は何時も片付ける(何も置かないようにする)
・お風呂は最後の人が上がったらお湯を抜き、掃除をする。
 その時、鏡を拭いておく、白い水垢が付きません。
 朝にするのとでは手間が半分なような気がします。
 もし、ふろの湯で洗濯をするのでしたら、洗濯中に風呂掃除をする。
トイレは自分が寝る前にトイレウエットシートでササッと拭いておく(手間は1分)
 丁寧な掃除は週一(今までの半分の時間)
・部屋は散らかる前に片付ける
 今までは散らかってしまってから片付けていましたが、新聞を広げたら畳んで片付けると同時に+α片付ける。

当たり前の事でしょうが、片付けの苦手な私にとって画期的な行動です。
もし、私のような方がいらっしゃいましたら、ご参考に!

 ーーーー重曹良いですね!茶渋が気になるカップなどに使ってみようと思います。部屋も散らかっているので、片付けも新聞をたたむときに+αは実践してみたいです。 Harunaーーーー
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

アンゴラフェレット

貴重な生活の知恵を伝授して下さりありがとうございます。
漂白剤にしても洗剤にしても私たちは化学合成品を濫用し過ぎる傾向がありそうです。

片付けに役立つだけでなく、エコにもなる素晴らしい方法です。
早速実践いたします。
by アンゴラフェレット (2012-06-28 11:31) 

satsuki

菅野さま、nice!の評価、ありがとうございます。
by satsuki (2012-06-29 12:53) 

satsuki

アンゴラフェレットさま、いらっしゃいませ!

>漂白剤にしても洗剤にしても私たちは化学合成品を濫用し過ぎる傾向がありそうです
そうなんです。それに洗剤は、キッチン用、トイレ用、お風呂用と場所によってそれぞれあります。
重曹はオールマイティなのです。
場合によってはクエン酸も
洗剤の数も減らしてシンプルに暮らしたいものですね。
by satsuki (2012-06-29 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0